ASUKA KUMADA

HEADPIECE DESIGNER

Career

武蔵野美術大学卒業。Patrick Kevin Ryan氏に師事。
2012年 art in fashion をコンセプトに asuka kumadaを立ち上げ、ヘッドピースを中心に手掛けている。
asukaの持つ刺激や感覚を作品へと還元し、他者との共鳴を模索。
また人と接することにより物体本来の美がどのように変わっていくのか、美的変化を探求している。


WORKS

COLLECTION

STATEMENT

原宿・表参道をメインステージとして、コンテンポラリーダンサーとモデルによるパフォーマンスをストリートで展開します。不特定多数の人達と非日常の瞬間を共有すること。同時集団的な空想の時間を作り出すこと ...

RELATED ARTICLES

  • COSTUME DESIGNER

KOSHIRO EBATA

2009年より衣装デザイナーとしてアーティスト、広告、舞台衣装を手掛ける。立体裁断による独創的フォルムとレザーから金属まで多様なマテリアルの扱いを得意とする。2017年より、ウェアラブルライン"mimi by KOS ...

  • COSTUME DESIGNER

TAKESHI SATO

京都市立芸術大学染織専攻にて染織技法やファイバーアートを学び、大学卒業後HAPPENINGに参加。2016年より岡治織物に務める。

  • COSTUME DESIGNER

ARAKI SHIRO

日本出身のCostume Designer。イギリスの芸術大学 Arts University Bournemouth において、大学院修士課程を首席で卒業。同年、MA Outstanding Contribution Prizeを受賞し、英老舗新聞 Daily EchoのNews 欄 ...

CONNECT WITH HAPPENING