KOSUKE TSUMURA

DESIGNER

Career

1994年 「究極の家は、服である」 という考えを具体化した、FANALHOME を考案する。第52回 装苑賞受賞。「ヴェネツィア・ビエンナーレ」、「SAFE DESIGNE TAKES ON RISK」 @MOMA、「ドクメンタ13」、「LOVE」展 @森美術館、「アーネム・モード・ビエンナーレ」 などの多くの美術館に出品。


WORKS

COLLECTION

STATEMENT

原宿・表参道をメインステージとして、コンテンポラリーダンサーとモデルによるパフォーマンスをストリートで展開します。不特定多数の人達と非日常の瞬間を共有すること。同時集団的な空想の時間を作り出すこと ...

RELATED ARTICLES

  • COSTUME DESIGNER

TAKESHI SATO

京都市立芸術大学染織専攻にて染織技法やファイバーアートを学び、大学卒業後HAPPENINGに参加。2016年より岡治織物に務める。

  • COSTUME DESIGNER

ARAKI SHIRO

日本出身のCostume Designer。イギリスの芸術大学 Arts University Bournemouth において、大学院修士課程を首席で卒業。同年、MA Outstanding Contribution Prizeを受賞し、英老舗新聞 Daily EchoのNews 欄 ...

  • STYLIST

KYOKO FUSHIMI

東京都出身。エスモード・ジャポン・モデム科卒業。マガジンハウス「anan」よりスタイリストとして活動開始。エル・ジャポンのファッション・ダイレクターに就任後、渡仏しパリへ。2014年より、The HAPPENINGを ...

CONNECT WITH HAPPENING