KOSUKE TSUMURA

DESIGNER

Career

1994年 「究極の家は、服である」 という考えを具体化した、FANALHOME を考案する。第52回 装苑賞受賞。「ヴェネツィア・ビエンナーレ」、「SAFE DESIGNE TAKES ON RISK」 @MOMA、「ドクメンタ13」、「LOVE」展 @森美術館、「アーネム・モード・ビエンナーレ」 などの多くの美術館に出品。


WORKS

COLLECTION

STATEMENT

原宿・表参道をメインステージとして、コンテンポラリーダンサーとモデルによるパフォーマンスをストリートで展開します。不特定多数の人達と非日常の瞬間を共有すること。同時集団的な空想の時間を作り出すこと ...

RELATED ARTICLES

  • MASK DESIGNER

KOTARO SAKAZUME

1988年東京都生まれ。大学で陶芸を学ぶ。在学中、道具と表象としての「仮面」に興味を持ち、アフリカのプリミティブマスクに影響された仮面作品を作るようになる。大学卒業後は樹脂や粘土などの素材を扱い仮面を ...

  • TEXTILE DESIGN & PRINT

SEIWA TEXTILE PRINT

昇華転写加工を行っています。昇華転写とは、ポリエステル生地に専用インクで一旦紙に描写した物を熱転写して染める方法です。他社の製品は縫い合わせ部分に色が入らず白くなるのに対し、ボディの形、縫い合わせ ...

  • ART DIRECTOR

MITSUO SHINDO

@WHITE BRIEF, @KiKi 信藤三雄は、日本のアートディレクター、映像ディレクター、映像監督。有限会社コンテンポラリー・プロダクション(C.T.P.P)主宰を経て2011年6月11日、株式会社信藤三雄事務所を設立。松任谷 ...

CONNECT WITH HAPPENING